リサイタル2018終了しました!

4月20日(金)ルーテル博多教会でのリサイタル無事に終了しました。
お越し下さった方々、主催者および関係者の皆々様、
ありがとうございました!!
終演後、主催者、会場スタッフ及び関係者の皆様と記念撮影(撮影者:中野義久先生)
(チラシをお持ちになった橋口先生も最後までお付き合いくださいました)
右から二番目が教会の池谷牧師
 完全ソロのリサイタルは数年ぶりでした。
 その間に、今だから言えることですが、子供のお世話で腱鞘炎になりかけてリハビリしていたりしたので、それなりに気負うところもあり、開演前は妙に緊張しておりました。
 もちろん、始まってみれば、あたたかいお客様の拍手と反応に元気付けられ、不安は吹き飛びましたけどね。
 毎度の事ながら反省は多々ありますが、個人的な試みについては成功した部分もあり、まずまずの成果はあったのかなぁ、とそのように感じています。
 なにより、今回は純粋に「近藤の演奏が聴きたい!」という有志のボランティアスタッフに企画運営して頂いた会でしたので、裏方には自分も含め純度120%くらいの溢れんばかりの熱量があって、このような中で自分のやりたい事ができる、というのは本当に幸せなことだと改めて感じています。
 お客様にも、この静かな熱量が伝わったなら嬉しいです。
 これからも、楽しみにしてくださっている方々のために企画を考えるのが楽しみです♪
 ・・・と思っていたら!!
 早速ですが、
 突然のご縁により!
 急遽7月29日に早速イベントを企画する事となりました!!

 フランスから帰国したてホヤホヤのギタリスト徳永真一郎さんをお招きします。
 なんと、彼は最近日本人ギタリストとして初めてパリ国立高等音楽院修士課程首席で卒業したのです!!
 そんな徳永さんと私の初対面は15年ほど前、北九州で行われたJGAフェスティバル。
当時僕は大学を卒業したばかりのフリーター。彼は中学生だったかなー。
 その後、ご縁があって同じ音楽院に在籍し、室内楽の試験で協力してもらったり、音楽院の依頼で一緒に演奏に出かけたこともあったなぁ。
 この度、本当に偶然が重なり(いつも狙ってとれなかった会場が奇跡的にとれた!)また彼のCD発売のタイミングもあり、リサイタルを開催させて頂く運びとなりました。
 徳永さんは本当に心に迫る素晴らしい演奏をします!
 プログラムも面白いですよ~!!
 パリの香りもするかも!?
 (私もなんだかでしゃばってチラシに自分自身をのっけたりしてますが、これはあくまで紹介者としての責任を果たすための私なりの誠意の表れでございまして、いえいえ、決して厚かましく共演、二重奏などと・・・いえ、少しばかりはしちゃったりするかもしれませんが・・・ひょっとするとそんなこともあるかもしれないので・・・
アンコールもどうぞお楽しみに!)
 是非多くの方に聴いて頂きたいと思います。
 皆様のご来場心よりお待ちしております。
お問い合わせはお気軽に。
070-5498-1980
info@kms-fukuoka.com
宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です