SPRING CONCERT@ル・ミモザ 終了しました。

かしいかえん駅前のカフェ「ル・ミモザ」でのコンサート終了しました。
沢山の方にお越し頂き幸せでした。
聴きに来てくださった皆様に感謝です。(遠くは北九州や山口県からもお越し下さいました!)
また、会場を提供して下さったミモザの西野さん、スタッフの方々、最後までありがとうございました。

リハーサル中。一番前は私から1m以内!!
コンサート・ホールではお客様のお顔がほとんど見えないこともあります。
この近さはカフェ・ライブならではです。
皆様本当に静かに、そして熱心に聴いて下さいました。
ありがとうございます。
(少しお見苦しいかもしれませんが、プライバシー保護のためお客様はぼかしてあります。)
次回は夏の時期の開催を検討しております。
そこで、「夏」にまつわるリクエスト受け付けています。
今後もできる限り皆様のリクエストにはお応えしたいと思います。
諸事情によりお応えできない場合もありますので、ご了承くださいね。

サイレントギター

皆さん、こんにちは♫

最近数名の生徒さんから

「マンション、アパート暮らしで、大きい音が出せないのですが。なんとかなりませんか?」

という質問を受けました。

音の問題って結構デリケートですよね。。。問題は避けるに越したことはありません。

そこで、今回は対処法の一つとして
サイレントギター(ARIA Sinsonido AS-101C」をご紹介します。
※クラシックタイプは品番の最後にCが付きます。ほかのタイプと間違われないようご注意ください。

特色は

・音が圧倒的に小さい(ただし、同じ部屋にいる人は多少気になるかも。)
・持った感触、ボディの幅など生の楽器を再現してあるので、違和感が意外に少ない
・本体にピックアップがついており、アンプやヘッドホンから出力できます
・さらに、トーンも変えられます!

これなら、強いタッチでガンガン弾いても部屋の外にはほとんど音は漏れません。

生楽器をお持ちの方の練習用としてはもちろん、
これから始めてみようかな、でも自宅で全く音が出せない!
という方はとりあえずこのギターで始めてみるのもいいかもしれません。

自宅の教室では「サイレントギターでレッスンできますか?」
という声もあったりします。

アンプさえ持ってきて頂ければ可能ですよ。

満員御礼!

昨日ブログに投稿したばかりの「レベルアップセミナー」、
それから、2月17日の「Spring Guitar Concert」@カフェ・ミモザ

は早くも満員御礼となりました。
ありがとうございます。m(_ _)m

もし図らずとも機会を逸してしまった方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。
また企画します。

さて、上記内容とは全く関係がありませんが、私が講師を務めるフォレストヒルは天神・今泉という福岡市内でも中心部にあり、近くにはおいしいレストランが軒を連ねています。
その中から以前行ってみて美味しかったお店をご紹介します。
今回は生徒さんに教えていただいたカフェ・クレープリーの「ル・ブルトンです。
こちらはその名の通り、ブルターニュ地方の名物ガレット(そば粉のクレープ)が味わえます。
上の写真はサンドイッチ(ツナサンド)のランチ
こちらは生ハムのガレット
お店の雰囲気はフランスの田舎のカフェを連想させます。
(私はブルターニュには行ったことはないのですが・・・)
この立地にこのスペースは贅沢な感じですが、
お値段は(フレンチにしては)お手頃な感じです。
レッスンの際に疲れた頭と体をリフレッシュにお立ち寄りになられては如何でしょうか?
食後には苦いエスプレッソがオススメです。
( ̄▽ ̄;)私自身は最近お昼の時間がなく、あまり行けてないのですが・・・

2013年2月24日(日) レベルアップセミナー@福岡

お知らせです。
福岡ではすでに3回目となるセミナーです。初回と内容は同じですが、資料がより分かりやすくなりました。
先着10名様です。ご予約はお早めにお願いします!

2月24日(日)14時30分(16時30分終了予定)
会場:フォレストヒル2Fフロア
受講料:2,100円(要予約)
お申し込み、お問い合わせ:フォレストヒル

最近、スポーツ関連の”体罰”問題がよく報道されています。
この問題の根底にあるのはひょっとしたら日本のスポーツや文化に対する学校教育システムの問題なのかもしれません。日本に一流のプロのスポーツ選手は多数存在します、一方で全国の学生達が彼らに”学校教育の現場で”間接的にでもつながる機会はあるのでしょうか。
私は中学生の頃バスケットをやっていましたが、プロの世界とのつながりを教えてくれる先生はいませんでしたし、つながりを感じることは全くありませんでした。スポーツとしてよりメジャーな野球、サッカーなども状況はほとんど同じでしょう。
音楽の世界を見ても、プロと(一般の)学校教育とはほとんど関連がありません。あるとしたら顧問の先生が個人的に、という場合です(私が高校ギター部の時の顧問の先生は”個人的に”プロの先生を呼んで下さっていました。)。
プロの世界では、現在では多くの場合、海外との直接的なつながりがあります。ですから、プロの世界は確実に世界基準と一緒に進歩していると思います。一方で日本の(学校での)スポーツや文化の教育現場は海外からもプロの世界からも取り残された状態なのではないでしょうか。
個人的にはものすごく悲しく寂しい状況だと思います。
同じギターを弾いているのに、(プライベートにレッスンを受けていない)学生達あるいは愛好家の方との間には大きな意識的隔たりを感じてしまいます。
そういった隔たりを埋める為にも積極的にセミナーを開催したり、演奏会を開いたり、指導をしたり、様々な活動を通して文化を拡げていきたいと決意を新たに頑張りたいと思います。

明けましておめでとうございます!

昨年も色々な出会いがあり、多くの方々にお世話になりました。
出会いに感謝!

さて、昨年最も感慨深かったイベントは
(色々とあって一つに絞ることは難しいですが、、、)
昨年設立した自らの教室(香住ケ丘音楽教室)におきまして、初めての発表会を開催できたことです!
フランスから帰国する際に思い描いていたビジョンが早くも現実の事となり始めています。

昨年はセミナーの開催など、通常のレッスンに留まらない教育活動にも力を入れました。

今年は演奏にも昨年以上に力を入れ、新しいレパートリーの発掘と開拓を進める事、
教育面では「より明確で効果的な教育法」を確立する事、
を目標に新たな一年間を過ごしたいと思います。

それでは、2013年もよろしくお願いいたします。

佐賀コンサート&セミナー終了しました。

本日のレッスンが2012年の仕事納めでした。

昨年の夏に日本に帰って以来、色々な事があり、色々な方々にお世話になりました。
改めて、関わることができたすべての皆さんに感謝しています!

さて、12月21日は佐賀のエスプラッツホールで「武満徹コンサート」
佐賀ギター音楽院の関谷静司先生との二重奏で「不良少年」、「ヒロシマという名の少年」の2曲を演奏しました。
今回も色々と勉強させていただきました。

22日は引き続き関谷先生の生徒さんを対象に「レベルアップセミナー」を開催致しました。

「右手のタッチについて」という地味な内容ですが、皆さん熱心に聞いてくださいました。

第2回の開催を楽しみにしております。

生徒さんからのお手紙

ある生徒さんよりお手紙を頂きました。

この生徒さん、演奏会にはいつも必ずと言っていいほど来て下さり、レッスンでは専門家志望の若者達よりも熱心で上達に貪欲な方です。

個人的にとても嬉しい内容ですが、わざわざブログで自慢したいわけではありません。

我々が提供する演奏やレッスンの質、内容は会場や体調などに多少左右されることはあるものの、お客様や生徒さんによって極端に内容が変わるものではありません。
一方でそれらをどのように受け取るかは結局受け取るお客様、生徒さんに委ねられています。そして、そのお客様や生徒さんの反応は必ず我々に影響を及ぼす。
形は違えどいずれもインタラクティブな(相互に作用する)ものだと思うのです。

自分が変われば相手も変わる。

・・・要するに人生は「楽しんだもの勝ち」。(我ながらすごい飛躍)

より良い環境を探しながらも、与えられた環境を最大限に楽しむべき、
と思う今日この頃です。

12月16日、香住ケ丘音楽教室クリスマス会終了!

12月16日(日)朝10時よりコミセンわじろにてクリスマス会を開催しました。
今年オープンした香住ケ丘音楽教室では初の大イベントで、(色々とハプニングもありましたが)生徒の皆さんのご協力により概ね予定通りに進行できました。
ご協力に感謝致します。
生き生きと、あるいは堂々と演奏する生徒たちを見るのは感慨深いものです。
講師も皆さんととても楽しい時間を共有でき、やって良かったと思いました。
オープニングコンサート(講師による演奏)では
昨日カフェ・ライブで共演させて頂いた
フルートのあべみどりさんにご出演頂きました!
(生徒さんの事に集中するためにも講師演奏を最初にやるのはイイですね。)
「普段あまり生で聴く機会のない他の楽器にも触れて欲しい」
という講師からの願いが込められています。

出演者はソロ、ピアノ連弾、ギターDUO、ピアノとギターの合奏など11組ありました。
最後の合奏のみ写真を掲載させて頂きます。

演奏の後はプレゼント交換!
大人の方も数名ご参加頂きました。

輪になって、音楽に合わせてプレゼントを回します。
予想以上に難しかったようですが、予想以上に盛り上がりました。笑
懇親会ではお菓子をつまみながら大人も子供も親睦を深めました。
普段のレッスンではほとんど会う機会のない生徒さん同士、
実は意外なつながりがあったりするんですね。

フルート&ギターナイト終了!

ミモザでのライブ、先ほど終了しました!!
今夜は2回連続公演でしたが、2回とも宣伝を初めてすぐに満席となりました。
年末のお忙しい中お越し頂きありがとうございます!
人数限定でしたので残念ながら今回入ることが出来なかったお客様もいらっしゃいました。また次回に宜しくお願いします!
私の生徒さんもお仲間を連れて聴きに来てくださいました(いつものように最前列!!)。いつもありがとうございます。
会場をご提供くださった西野さん、お手伝い頂いた方々もありがとうございました。
本番中。いつも実は結構必死なのですが、なかなか顔には出ません。笑

フルートとギターにぴったりの空間ですね。

外から見るとこんな感じです。

ピアノ科の生徒さんからもお花を頂きました。
ギターの絵とメッセージも書いてくれてありがとう!

今回も個人的にとても楽しかったです!
言葉にしなくても演奏で伝えあうことができる、と実感できるような貴重な経験をさせて頂きました。
素晴らしい音楽家と共演を重ねることでしか学べないことがある、というのは色々な音楽家が語るところですが、それをよく実感する今日この頃です。
しみじみと自分は共演者や周りの方々に恵まれていると思いました。
明日は朝から私が主宰する香住ケ丘音楽教室のクリスマスコンサートです!
一般の方も無料でご観覧頂けます。
朝10時~コミセンわじろで生徒さん達と共にお待ちしております。

日向リサイタル&セミナー終了しました。

12月8日~9日宮崎は日向市に行ってきました!
8日はリサイタル、9日はセミナーです。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
日向市内の「音楽堂」です。すごく気持ちの良い響きのホールです!

歳末の忙しい時期にも関わらず来てくださったお客様に感謝!

終演後の打ち上げ!
今回主催して頂いた上ノ山先生とそのお弟子さん達。
みんな愉快な方々で、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

翌日は朝からお集まり頂き、全日と同じホールでセミナーを開催しました。
テーマは「右手のタッチについて」

セミナー終了後はいつもネイルサロンのようになります。笑
爪にお悩みをお持ちの方、お気軽にご相談ください!

ホールの壁には今まで来館された数々のミュージシャンのサインが!
今回私も書かせて頂きました!
左から上ノ山先生、近藤、音楽堂オーナーの橋口さんです。

「お昼はご当地グルメが食べたい!」
というわがままにお付き合い頂きました。
宮崎といえばチキン南蛮♫
甘くしっかりとした味付けでした。納得の味です。
宮崎、また行きたいな~。